不動産査定比較と合わせて行いたい「業者の実績での比較」について

不動産を売却するために、業者に査定を依頼し、その査定額で比較していくことが基本的な流れになります。 しかし、査定額だけで比較していくことは、大きな危険をはらんでいます。 したがって、比較するときは、その不動産業者の実績も含めて比較をしていくことを強くお勧めしたいです。

何故、このようなことを強くお勧めするのか?も踏まえて、以下より、より詳しいお話をしていきます。 知っているだけでも大きな違いになるため、ぜひともご一読ください。

■やたら査定額が良い業者について

不動産査定の比較をしていると、たまに一業者だけ、やたらと高い査定額を提示してくることがあります。

こういった場合、どのように捉えたらよいのか?ですが、中々、判断が難しいところです。

つまり、業者自身が本当に自信があるか、もしくは、ただの悪徳業者という可能性も捨てきれないから。

したがって、慎重を機して判断をして行く必要があります。

■悪徳業者に引っかからないためにも実績も視野に入れる

では、どのように慎重に判断をしていくのか?ですが、単純に売却実績を確認することで、かなりリスクを減らすことができます。

ただ、確認する売却実績は、公式サイトで提示している自己申告のものではなく、公的な実績です。

国土交通省のサイトなどで確認することができるため、積極的に利用するとよいでしょう。

これを踏まえて査定額を見て判断してくわけですね。